カテゴリ:イギリス探検( 50 )

人生とは雨の中でダンスを習うようなもの

b0234690_11424562.jpg
前記事のオシャレすぎるカフェのメニュー







b0234690_11425766.jpg
スープとパン シンプルで一般的







b0234690_11431072.jpg
何のサンドイッチだったかな?
コールスローサラダに生野菜
えっ クリスプ(日本的に言えばポテトチップス)
これはあまりオシャレじゃない




b0234690_11432199.jpg
が サイドメニューでスイートポテトフライ
これはポイント高い 
日本のカフェではほとんど見ないメニュー
これがイギリス最後の日のランチ




b0234690_11433385.jpg
こういう内装もオシャレ・・・・・ふむふむ
人生とは・・・・・嵐が通過するのを待っているのではなく
雨の中でダンスを習うようなもの か なるほどね~





b0234690_11434765.jpg
ちなみにこのカフェのアフタヌーンティーはこんな感じらしい
お店の外にショーウィンドーではなく
実際にディスプレーしてあるのもやっぱオシャレかも









[PR]
by shidekubo | 2017-08-17 12:02 | イギリス探検 | Trackback | Comments(0)

オシャレすぎる

b0234690_09304741.jpg
さて ここはどこ?








b0234690_09310811.jpg
ホテルの一室・・・・・








b0234690_09313199.jpg
・・・・・ではなくて








b0234690_09311963.jpg
トイレの中








b0234690_09314522.jpg
私がイギリスで住んでいた町の地元のカフェ
その間に4回くらい 名前やオーナーが変わったけど
この場所はずっとカフェだった

それがこんなオシャレすぎる
はっきり言えば地元にはそぐわないようなイメージの店に生まれ変わった
現在も存続しているみたい

あちらのワイルドライフ系ブログで一度も登場しなかったのは
オープンしたのが日本への帰国が近づいた頃だったため
それに初めて入ったのが飛行機に乗る前の日
つまりイギリス生活最後の日だったし



[PR]
by shidekubo | 2017-08-09 10:00 | イギリス探検 | Trackback | Comments(0)

チュウインガムのリサイクル箱

b0234690_14250701.jpg
私がイギリスで住んでいた町のタウンセンターには
こんなゴミ箱があった
チュウインガム・リサイクル用ゴミ箱

チュウインガムをリサイクルして何を作るん?
初めて見た時はすごく不思議に思ったけど
まあここはイギリスだから リサイクルとか進んでるのかな? なんて

しかしどう見ても このゴミ箱の中には
ガムよりもたばこの吸い殻の方が多い
本来の目的のためにはほとんど使われていないようだが
町の美化には多少なりとも貢献しているのかな


b0234690_14465385.jpg
Bin というのは一般的にはふた付のゴミ箱で
おもにイギリスで多く使われている言葉らしい
ちなみにこれは Green Wheelie Bin
車輪の付いたガーデンゴミ用のボックス



b0234690_14470195.jpg
実物の高さは1m10cmくらいはあったと思う
これは文房具屋さんで買ったもので




b0234690_14470878.jpg
使い道はまあこんな感じ
生活感のにじみ出たようなこの色・形
お土産にどうしても持ち帰りたいと思うのは当然のこと

ところでチュウインガムをリサイクルして何を作るか?
ネットで調べてみたら 同様のチュウインガム・ボックスとか
携帯用チュウインガムボックスとかを作っているらしい

民間団体の調査によれば イギリスのメインショッピングストリートの99%は
チューインガムによってできたシミがあって
それを掃除するのに多額の費用がかかるので
ガムメーカーに各自治体に清掃費用の補助として
寄付をしなければならないはめに

それくらい深刻な問題として取り上げられているから
人々のゴミ捨てならぬガム捨ての意識を少しでも高めようと
とりあえず身近なところから始めよう
という取り組みなのかも



[PR]
by shidekubo | 2017-08-01 15:37 | イギリス探検 | Trackback | Comments(2)

Nostalgia

b0234690_22152687.jpg
→ あちらのワイルドライフ系ブログでロンドンからプチ旅行に出かけた町 ヘイスティングズ
別にフィッシャーマンズロールを食べるために行ったのでもなく
歴史にとくに興味があったわけでもない ただどんなところか行ってみたかったのだ
なぜならヘイスティングズと言えばわたしはアメリカ ニューヨーク州にある
ヘイスティングズ・オン・ハドソンを思い浮かべるからだ

かつてイギリスの植民地だったアメリカには イギリスの地名が多い
まったく同じだったり ニュー○○ とか ○○ーオンー川の名前とか
地名についてネットで検索したら

"The name Hastings appears as early as 1839, since the village resembled Hastings, England.・・・・・”
(Richard Ledererという人が書いた ”The Place-Names of Westchester County”
の65ページにそう書いてあると載っていた



b0234690_22152176.jpg
これか! 海側から眺めたこのクリフ きっとそうだ
この場所を見た時 すっごく嬉しくなった はるばる来た甲斐があった







b0234690_22150783.jpg
ヘイスティングズ・オン・ハドソンからヘイスティングズへ
長い長い心の旅がやっと終わったって感じ

ちなみにこちらの上下2枚の写真 大昔のプリントからスキャンしたので
色がややあせているがこのとき何をしていたか 写真を見ているうちに思い出した

この日は月食があって 一晩中起きていたのだ
月食の写真を撮りたかったのだろう
上の写真は明け方 あたりは明るくなって月が西側に沈もうとしている



b0234690_22151458.jpg
ほとんどカスのようなプリントばかりだったが
強いて1枚だけ このようなものが出てきた
天体写真の知識ほとんどなかったと思う(今でも分野違うから)
1枚のフィルムに月の満ち欠けを連続して撮影するって・・・・・多重露光か?
よくこんなの撮ったな もっと過去の写真見てみよう
お宝映像がでてくるかもしれない





にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

[PR]
by shidekubo | 2015-07-24 23:27 | イギリス探検 | Trackback | Comments(2)

珍しがってもらえない

b0234690_06345305.jpg
わざわざ高いお金をかけて






b0234690_06350115.jpg
あんな遠くまで行かなくても







b0234690_06344522.jpg
鳥はここにいっぱいいるのにな

ブリドリントン・ハーバーにて





にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by shidekubo | 2015-06-18 06:45 | イギリス探検 | Trackback | Comments(0)

ブリドリントン・ハーバー

b0234690_07274044.jpg
6月なのに いまだに5月末の3連休旅行の記事を続けている
あちらの⇒ ワイルドライフ系ブログ
写真撮りすぎて さばききれない
ほんの3日間だけだったけど 内容の濃い旅だった




b0234690_07273445.jpg
ブリドリントン ブライドリントン 日本語で検索すると両方出てくる
今回拠点にした小さな港町 どうしてここへ行ったかというと
バードウオッチングクルーズがここの港から出航することになっていたから
いつも森の中をうろうろしているので 海辺の町は憧れだ




b0234690_07272203.jpg
午前中はこんな感じだったが







b0234690_07274536.jpg
午後になったら ああやっぱり海だ
バードウォッチングクルーズの出航時間がその日によって
午前だったり 午後だったりするのは この事と関係があったのか!





にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

[PR]
by shidekubo | 2015-06-13 01:05 | イギリス探検 | Trackback | Comments(2)

6月なのに

b0234690_06020820.jpg
まるで秋のような地元タウンセンター





b0234690_06021963.jpg
1日~2日にかけて吹き荒れた嵐のしわざ




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


[PR]
by shidekubo | 2015-06-03 06:10 | イギリス探検 | Trackback | Comments(0)

リチャード3世の棺

b0234690_20243637.jpg
レスター大聖堂内ではフラッシュ禁止だったので





b0234690_20244381.jpg
一番いいアングルの写真はブレてしまったが
この中にあのリチャード3世の遺骨が入っているのだ
まともな写真はあちらの → ワイルドライフ系ブログ で使ってしまった



b0234690_20245158.jpg
棺のまわりをおよそ半周 みな写真を何枚も撮っている
厳かなりに係の人たちの ”立ち止まらず進んでください” 
という声が各所から聞こえてきた そして出口へ



b0234690_20250898.jpg
本当は発掘現場に行ってみたかったのだが





b0234690_20245613.jpg
どうやらそこはリチャード3世のビジターセンターに入らないと見れない?
(というかそこが現在どうなっているのかもよくわからない)




b0234690_20250256.jpg
ここもQueue~列ができていたが 時間が押していたので今回はパス
もと学校だった建物を市が買い取って遺骨の発掘から2年あまりでオープン
しかもリチャード3世が再埋葬されるレスター大聖堂の真ん前
そしてこの建物から発掘現場のすぐ隣という好立地条件て
すごいじゃないですか レスター市の経済効果UP?

ビジターセンターの見学はいづれまた ということで
帰りの電車に乗る前に マーケット近くのチーズ屋さんで
しっかりとレッドレスターを買って帰ってきた




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


[PR]
by shidekubo | 2015-03-25 21:24 | イギリス探検 | Trackback | Comments(2)

撮影者 カメラ

b0234690_2184576.jpg
地元の駅前の風景




b0234690_2183762.jpg
モノクロに設定を変えてみた
バス停がなければどことなく懐かしい風景になるかも



b0234690_2182731.jpg
しかし絵画調モードというのはすごい
これだとバス停あっても全然おかしくない
今更だけとカメラさんの力ってすごいんだな



にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by shidekubo | 2014-06-09 02:29 | イギリス探検 | Trackback | Comments(0)

町のイベント

b0234690_720630.jpg
月曜日はバンクホリデーでイギリスは3連休
出かける人も多い中 滞在組の私は地元のイベントをちょっとのぞきに
ロンドンのダブルデッカーバス? これはバーになっている



b0234690_7201623.jpg
ジャズのコンサートも開かれていたのだけれど
ステージの前を子供たちが走り回っている 田舎だからこういうのも全然ありで



b0234690_7202519.jpg
このワンちゃんは飼い主さんからのどのあたりずっとをかいてもらって気持よさそうだった
肝心の音楽を真面目に聞かず 何となく面白そうな写真は撮れたか・・・・・と自己満足



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by shidekubo | 2014-05-27 07:28 | イギリス探検 | Trackback | Comments(0)

被写体求めて "どんぐり目線" でイギリス探検


by shidekubo
プロフィールを見る