チャーチストリート・タウンハウス

b0234690_08435392.jpg
ストラットフォード・アポン・エイボン Church Street Townhouse
(16 Church Street、Stratford-upon-Avon、CV37 6) 
レンガの壁に立てかけてある大きな看板 いつも気になっていた
b0234690_08442405.jpg
ホテルのレストランなので何となく入りずらいみたいなのがあって


b0234690_08441343.jpg
場所はシェイクスピアの学び舎 現キングエドワード6世スクールの真ん前


b0234690_08444680.jpg
意を決して入ってみた 窓からの眺め


b0234690_08445781.jpg
Looというトイレを意味する表現 イギリスに行って初めて知った言葉


b0234690_08451483.jpg
この時のランチは


b0234690_08453075.jpg
思い切って3コースに 去年のメニューで19.00ポンド↑
だが今年のサイトを見たら 17.50ポンドに値下がりしているではないか!

b0234690_08454355.jpg
b0234690_08460411.jpg
スターターはピーチのロースト ゴートチーズ ハト麦のサラダ
日本の近所のスーパーではゴートチーズなんてお目にかかれない

b0234690_08461493.jpg
b0234690_08462543.jpg
メインはポークの炭火焼きと野菜


b0234690_08463579.jpg
b0234690_08464629.jpg
デザートにクレーム・ブリュレーとショートブレッド
セットメニューのデザートには必ずと言っていいくらい
どのレストランでもこれ入っている 
まあ選択肢が少ないから仕方ないのだ
でもちょい焦げのカラメルと日本で言うプリンの組み合わせは
何て んめえ おいひい ヤバい まいう~!




人気ブログランキングへ
[PR]

by shidekubo | 2016-07-28 22:26 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(0)

ギグリング・スクイッド


b0234690_15574336.jpg
Giggling Squid 23 High Street
Stratford-Upon-Avon CV37 6AU
直訳すると ”クスクス笑っているイカ” とでも言うのだろうか?
b0234690_15555058.jpg
ナプキンの色からして 何やらエスニックムード

b0234690_15562327.jpg
いかにも タイレストランである
こちら具材はトムヤムと同じで スープにココナッツミルクを使ったトム・カー

b0234690_15563656.jpg
これは去年のメニューだが ベビー・スクイッドに詰め物をして

b0234690_15565820.jpg
野菜と炒めた一品料理 イカめしのミニチュア版みたいな
Squidがレストラン名になっているくらいだから やはりイカ料理を食べなくては!
b0234690_15564613.jpg
ジャスミンライスに

b0234690_15575683.jpg
定番サラダのパパイヤ これがちょっとピリ辛

b0234690_15582607.jpg
エビと野菜の炒めものなども追加して ”晩ご飯” の完成

b0234690_16200349.jpg
このレストランのすごいところは 土曜日の夕方行ったら
予約がいっぱいだとまず言われる 
b0234690_15571680.jpg
その後 1時間ならOKだとか時間制限を設けて
次から次へとお客さんを入れてしまう
b0234690_15583964.jpg
プレシアターとメインの予約の間の時間帯なら

b0234690_15585459.jpg
OKってこと


[PR]

by shidekubo | 2016-07-25 18:17 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(0)

RSC ルーフトップ・レストランのアフタヌーンティー

b0234690_18071671.jpg
ストラットフォード・アポン・エイボンにある
RSC ルーフトップ・レストラン (←サイトメニューへのリンク)

b0234690_18072765.jpg
お店の雰囲気よりも もっとオシャレに
アフタヌーンティーを味わいたいという方におススメ

b0234690_18073779.jpg
こちらはループトップ・ハイティーと呼ばれるメニュー
1人前だと14.95ポンドだが 2人前だと28・00ポンド
わずかながらお得(写真は去年のものなので一番上のトレーの内容はビミョーに違う)
b0234690_18081195.jpg
サンドイッチの上に ほら またピー・シュート
これを食べるとウサギになった気分?

b0234690_18080155.jpg
スコーンは小さめ ちょうどいい大きさって感じ


b0234690_18075088.jpg
街中の一般的なカフェ ティールームとの差は
この一番上のトレー スイーツの種類とプレゼンテーションかな
特にマカロンやゼリー
b0234690_18083052.jpg
テラス席には 結婚式を終えたと思われるカップルが

  
b0234690_18082186.jpg
いくらプチサイズとはいえ やっぱり食べきれない


b0234690_18084034.jpg
週末でもシアターでお芝居の上演中の時間帯なら
混雑していない 

b0234690_18085158.jpg
お持ち帰り用の箱もらった時 
このシールがやけに満足感を満たしてくれた

b0234690_18091645.jpg
でもお芝居はシアターではなく 


b0234690_11483761.jpg
無料で観れるアウトドア・ステージの
 The Dell (←サイトへのリンク)

b0234690_11490188.jpg
足を運んでいた お気に入りは 真夏の夜の夢
なぜかというと高校生の時 英語劇でやったから
あらすじを理解している そうでない作品は 理解に苦しむ
b0234690_18085968.jpg



[PR]

by shidekubo | 2016-07-22 12:01 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(2)

The Fourteas のアフタヌーンティー

b0234690_08443120.jpg
ストラットフォード・アポン・エイボンで人気の 
レストラン パブ ティールームがひしめくSheep Street 

b0234690_08445994.jpg
その24番地にあるのが The Fourteas


b0234690_08470703.jpg
1940年代をコンセプトにしたティールームで


b0234690_08451882.jpg
アフタヌーンティーをいただくことに
最初に紅茶と砂時計がテーブルの上に これで5分経ったらどうぞって

b0234690_08452710.jpg
続いておなじみの3段トレー


b0234690_08460201.jpg
これで1人分 この時(去年)は13.50ポンドだったが
今年のメニューを検索したら 14.00ポンドに値上がりしていた

b0234690_08461178.jpg
私の場合はこれがランチ ガイドブックに書いてある通りサンドイッチからいただくと


b0234690_08462301.jpg
ここでもうギブアップになってしまうから


b0234690_08463473.jpg
地方のアフタヌーンティーは覚悟して行くべし
行ったのは去年の8月だけど なぜかジンジャーブレッドマンがいる
(クリスマスのイメージがあったもので)
b0234690_08464690.jpg
5分経ったのでポットの中の茶葉を引き上げる


b0234690_08465569.jpg
こちらのティールーム お店の人が1940年代のコスチュームを着ている
シェイクスピア以外のちょっとした演出を楽しみたい人におススメ




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

[PR]

by shidekubo | 2016-07-19 09:58 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(0)

ビストロ・ピエール

b0234690_13021378.jpg
ストラットフォード・アポン・エイボン のエイボン川には
コブハクチョウがたくさんいる


b0234690_13020326.jpg
すべてのマークのついていないハクチョウは統治君主のもの 今ならエリザベス女王
この習慣がいつから始まったか定かではないが 
記録として残っている一番古いものは12世紀のものだそうだ

b0234690_13015236.jpg
ブリッジフットと呼ばれるこの橋を渡ると



b0234690_13031720.jpg
 その名もズバリ Swan's Nest Hotel というホテルがある



b0234690_13030348.jpg
そのホテルにあるのが ビストロ・ピエール



b0234690_13023583.jpg
わたしはお得なセットメニュー専門
本当はここで朝食で食べたいメニューがあったのだが その時間帯を逃してしまった



b0234690_13024789.jpg
2コースで10.95ポンド この時はあまり多く食べられないと思ったので
前菜の中から2品選んだと思う 本日のスープとサーディンのグリル
フレンチビストロだけあって こんなお魚も美味しく調理されていた

b0234690_15151333.jpg
こちらはレミントン・スパにあるビストロ・ピエール
テーブルセッティング ほぼ同じ 花瓶のラベンダーまで!


b0234690_15152295.jpg
このレストランは中部地区を中心に店舗を広げているようで



b0234690_15154403.jpg
なんとついこの7月に



b0234690_15153408.jpg
バーミンガムの



b0234690_15155338.jpg
わたしの大好きなガス・ストリートにオープンしたのだとか



b0234690_15160183.jpg

ちなみにこちら ストロベリーアイスにイチゴソース 
クラッシュド・メレンゲ&ピスタチオ マシュマロ
ラズベリー添えの激甘デザート 食べちゃった
3コースでも12.95ポンド

*画像は2015年撮影分








にほんブログ村


人気ブログランキングへ


[PR]

by shidekubo | 2016-07-17 16:02 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(0)

No. 9 Church Street

b0234690_13351401.jpg
ストラットフォード・アポン・エイボン 2015年7月
シェイクスピアのお墓のあるホーリートリニティー教会

b0234690_13352713.jpg
イギリスで夏の間だけ見られるムナフヒタキ 本当にこの子は墓石から

b0234690_13353870.jpg
墓石へと飛びまわる罪な子 

b0234690_13373131.jpg
この日のランチは住所がそのままレストラン名

b0234690_13395939.jpg
No. 9 Church St. 
b0234690_13375512.jpg
2010年7月オープン
b0234690_13381285.jpg
イギリスのレストランガイド等でも高評価を得ている
b0234690_13382381.jpg
落ち着いた雰囲気
b0234690_13374437.jpg
去年は2コースで13.50ポンドが 今年は14.00ポンドに値上がりしていた
でも3コースは18.00ポンドのまま
b0234690_13383397.jpg
印象に残っているのはバターが2種類用意されていたこと
下はシーソルトをまぶしたもの 上は忘れたけど地中海系のハーブとかトマトとか?
b0234690_13384483.jpg
この時期のトレンド ピー・シュートという 発芽後5~6日経った豆の芽

b0234690_13385977.jpg
スーパーでも売っている
b0234690_13391132.jpg
前記事のエドワード・ムーンよりも
b0234690_13392357.jpg
プレゼンテーションが上手
b0234690_13394902.jpg
内装やお料理はモダンだが 天井や柱を見ると
b0234690_13393632.jpg
シェイクスピアの時代の面影が感じられる



にほんブログ村


人気ブログランキングへ

[PR]

by shidekubo | 2016-07-15 14:28 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(0)

エドワード・ムーン

b0234690_18153301.jpg
去年のちょうど今ころのこと
イギリスでは7月に入ると半期に一度のセール
(日本もセール始まった まあ世界的に みたいな)
お目当てはストラットフォード・アポン・エイボンにある
ローラ・アシュレーのフラッグシップストア


b0234690_18143363.jpg
その時 エドワード・ムーン というレストランでランチを食べた






b0234690_18144539.jpg
ガラガラに見えるけど料理を待っている最中はひっきりなしに予約の電話
特に土曜日のプレシアターの時間帯が多かったようだ





b0234690_19151201.jpg
ストラットフォード・アポン・エイボンのパンフレットに載っていた街並に
看板が写っている 場所はチャーチストリートなので
観光客の目に常に留まるような場所




b0234690_18150784.jpg
前菜はザリガニと小エビのサラダ
イギリスではけっこうザリガニ食べるみたい





b0234690_18151767.jpg
メインがアスパラガス 豆 ワイルドマッシュルームのタリアッテーレ
2コースで £13.50 検索したら去年と変わらずのメニューだったので
堂々と紹介できる043.gif




b0234690_19144490.jpg
その時にこの子に出会ってしまった
シェイクスピアのお墓がある ホーリートリニティー教会のチャーチヤードで
これがきっかけで ストラットフォード・アポン・エイボンに
去年の夏の間 ほぼ毎週通うことになったのだ



b0234690_18033689.jpg
追記:後日ストラットフォード・アポン・エイボンに出かけた時の
画像を見ていたら ないと思っていたエドワード・ムーンの外の画像発見したのでアップ



にほんブログ村


人気ブログランキングへ

[PR]

by shidekubo | 2016-07-13 20:02 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(0)