植物園とお蕎麦

b0234690_08375788.jpg
6月下旬 神代植物公園というところに初めて行った
以前新宿御苑で鳥の写真を一緒に撮影していた人が
神代植物公園の年間パスポートを持っていると話していたので
どんなところか興味があったのだが



b0234690_08381061.jpg
その日はお天気が良く 日向は暑くて暑くて 長時間いられない






b0234690_08382802.jpg
入園料も払って けっこう広い所だったのに
半分も見ずに出てしまった





b0234690_08384024.jpg
入った時は正門からだったが 出た時は深大寺門
すると目の前にお蕎麦屋さんが! 
とろろそばいいねえ




b0234690_08391078.jpg
おそばを食べてから深大寺を抜けてにぎやかな通りに出たら
お蕎麦屋さんがいっぱいある! こっちで探してもよかったのかな?






b0234690_08385682.jpg
植物園の案内図をもらってから気が付いたのだが
深大寺を挟んで植物園の無料区域というのがあった

おそばを食べて元気が出たので暑かったけどせっかくだから
無料区域も散策してみた
そこでは今までに聞いたことのない鳥の声を聞いたが
姿が見えないのでさっぱりわからない

新宿御苑で会った人に どんな鳥がいるのか詳しく聞いておけばよかったな



[PR]
# by shidekubo | 2017-07-04 09:17 | 日本探検 | Trackback | Comments(0)

バラ

b0234690_09493321.jpg
近郊の町にバラ園があるというので行ってみた(5月下旬)





b0234690_09494278.jpg
テレビのニュースで放送されてからだいぶ経ってしまったので






b0234690_09495347.jpg
ピークは過ぎていたから 全体がきれいなのを探しながら撮影






b0234690_09500374.jpg
実はもうこんなに花びらが散っていたのだ





[PR]
# by shidekubo | 2017-06-09 10:03 | 日本探検 | Trackback | Comments(4)

消毒

ちょっと前に地域の図書館に行った時 あるものを見て ”えっ こんなものまで!” とびっくり
もうイギリスから戻って1年以上経ったので 
浦島太郎状態は卒業したと思っていたが そのあるもの
イギリスでは見たことがなかった それは
本を消毒するための機器というかボックスというか
確かに不特定多数の人が触っているので消毒したいといえば
そうかもしれない・・・・・

b0234690_09361698.jpg
じゃあ レストランのメニューはどうなのか?
これもたくさんの人が触っていると思うけど






b0234690_09362625.jpg
おしぼりを出してくれるので これで手をよく拭けば問題ないか







b0234690_09364233.jpg
たまたまランチに入ったお店のテーブルには灰皿 居酒屋なので禁煙席なんてない
でもランチメニューは大変魅力的だったのでつい
髪の毛がたばこ臭くなるのも覚悟のうえで





b0234690_09360650.jpg
ところが食べ終わってからトイレに入ったらこのような貼り紙が
洗面台には消毒液や 手洗い用ムースなども置いてあった
飲食店だから衛生面には特に気をつけなければいけないのだ

私の記憶ではイギリスに渡る前 ちょっと病院通いをしていたことがあって
その病院には消毒液や 冬場はマスクも置いてあってタダでもらってきちゃったりもした

イギリスから戻ってからは例えばデパートの出入り口とか トイレの中の便座を消毒するための
液体が置いてあるのは常識みたいな世界になっていた

日本の知り合いの人は電車の中のつり革には絶対触らないのだとか
(自分はそんなことよりも 揺れて他人にぶつかったりする方が恐ろしいので
どんなに不格好でもつかまれるものにはつかまって 決して人にぶつからないように気をつける)

イギリスでの自分の行動をいま振り返ると バイキンだらけの生活をしていたかもしれない
屋台大好き ファーマーズマーケット大好き 庭に生っているリンゴ大好き
人の触ったものがキタナイとか 鳥がつついたかもしれないとか
そこまで深く考えずに日々生活していたから 
衛生面とかあまり気にしていなかったのか???

今は外出先でそのようなものが設置してあれば
せっかくだから使うようにはしているが
本は今のところ 借りる予定がないので
消毒機器体験はまだしていない・・・・・そのうちに



[PR]
# by shidekubo | 2017-05-29 15:16 | 日本探検 | Trackback | Comments(0)

被写体求めて "どんぐり目線" でイギリス探検


by shidekubo
プロフィールを見る