RSC ルーフトップ・レストランのアフタヌーンティー

b0234690_18071671.jpg
ストラットフォード・アポン・エイボンにある
RSC ルーフトップ・レストラン (←サイトメニューへのリンク)

b0234690_18072765.jpg
お店の雰囲気よりも もっとオシャレに
アフタヌーンティーを味わいたいという方におススメ

b0234690_18073779.jpg
こちらはループトップ・ハイティーと呼ばれるメニュー
1人前だと14.95ポンドだが 2人前だと28・00ポンド
わずかながらお得(写真は去年のものなので一番上のトレーの内容はビミョーに違う)
b0234690_18081195.jpg
サンドイッチの上に ほら またピー・シュート
これを食べるとウサギになった気分?

b0234690_18080155.jpg
スコーンは小さめ ちょうどいい大きさって感じ


b0234690_18075088.jpg
街中の一般的なカフェ ティールームとの差は
この一番上のトレー スイーツの種類とプレゼンテーションかな
特にマカロンやゼリー
b0234690_18083052.jpg
テラス席には 結婚式を終えたと思われるカップルが

  
b0234690_18082186.jpg
いくらプチサイズとはいえ やっぱり食べきれない


b0234690_18084034.jpg
週末でもシアターでお芝居の上演中の時間帯なら
混雑していない 

b0234690_18085158.jpg
お持ち帰り用の箱もらった時 
このシールがやけに満足感を満たしてくれた

b0234690_18091645.jpg
でもお芝居はシアターではなく 


b0234690_11483761.jpg
無料で観れるアウトドア・ステージの
 The Dell (←サイトへのリンク)

b0234690_11490188.jpg
足を運んでいた お気に入りは 真夏の夜の夢
なぜかというと高校生の時 英語劇でやったから
あらすじを理解している そうでない作品は 理解に苦しむ
b0234690_18085968.jpg



[PR]

by shidekubo | 2016-07-22 12:01 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(2)

The Fourteas のアフタヌーンティー

b0234690_08443120.jpg
ストラットフォード・アポン・エイボンで人気の 
レストラン パブ ティールームがひしめくSheep Street 

b0234690_08445994.jpg
その24番地にあるのが The Fourteas


b0234690_08470703.jpg
1940年代をコンセプトにしたティールームで


b0234690_08451882.jpg
アフタヌーンティーをいただくことに
最初に紅茶と砂時計がテーブルの上に これで5分経ったらどうぞって

b0234690_08452710.jpg
続いておなじみの3段トレー


b0234690_08460201.jpg
これで1人分 この時(去年)は13.50ポンドだったが
今年のメニューを検索したら 14.00ポンドに値上がりしていた

b0234690_08461178.jpg
私の場合はこれがランチ ガイドブックに書いてある通りサンドイッチからいただくと


b0234690_08462301.jpg
ここでもうギブアップになってしまうから


b0234690_08463473.jpg
地方のアフタヌーンティーは覚悟して行くべし
行ったのは去年の8月だけど なぜかジンジャーブレッドマンがいる
(クリスマスのイメージがあったもので)
b0234690_08464690.jpg
5分経ったのでポットの中の茶葉を引き上げる


b0234690_08465569.jpg
こちらのティールーム お店の人が1940年代のコスチュームを着ている
シェイクスピア以外のちょっとした演出を楽しみたい人におススメ




にほんブログ村


人気ブログランキングへ

[PR]

by shidekubo | 2016-07-19 09:58 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(0)