ラブリーなゲートが・・・

b0234690_08451309.jpg
ソールズベリーに行ったのは・・・えっ もう5年も前!
その間写真の整理もせず何してたのか ただ歳をとっただけ
この時はイギリス南部を1泊2日でめぐる超過密スケジュール
中心部から少し離れたところに宿をとったので
夕ごはんを食べに町中まで歩いていくところだ
中世の街並きれい







b0234690_08452393.jpg
ゲートの名前 当然忘れてる ガイドブックには
High Street Gate となっていた
1327年~1342年の間に建てられたらしい
ソールズベリー大聖堂がある Close と呼ばれるエリアに行くには
ここを通っていく








b0234690_08453392.jpg
私は大聖堂方面から来たので ここを出て街中の
なんちゃってジャパニーズレストランで
焼うどんを食べたんだ へー(すっかり忘れているものでして・・・)










b0234690_08454389.jpg
ごはん食べてから また大聖堂の前を通ってホテルに戻る












b0234690_08455141.jpg
4月も下旬ころだったので けっこう日も長くなっていて
西日がきれいに大聖堂をてらしていた
ちなみに青空の中の白い点はカメラのゴミではなく 月ですよ










b0234690_08460123.jpg
残念なことにソールズベリー大聖堂では 中の見学はしなかった
タワーツアーというとても魅力的なツアーもあったのにな
90分のツアーで332段の階段を登るんだって
ガイドブックによれば 要予約とのこと









b0234690_08461393.jpg
スイセンもラブリー












b0234690_08462349.jpg
こちらが南側にある Harnham Gate
またもやラブリー ところが700年もの歴史を持つこのゲートを
壊したヤツがいる 
2016年の夏 飲酒運転の車がゲートに衝突 ⇒ BBCの記事
どうしてそんな事故が起きたのか?








b0234690_08463340.jpg
実はこのゲートは夜10時~翌朝の7時半まで閉じられるのだ
記事によれば その酔っぱらいは夜中の2時ころに事故ったらしい
同年の秋には修復されたようだが その修復後のドアが
ツギハギになってしまって ちょっとミゼラブル
でも残っていた材料を駆使して復元した努力が感じられる
こちらの ⇒ 地元新聞の記事 に修復後の写真が載っています







b0234690_08464173.jpg
後々そんな事件や事故が起きるなんて夢にも思わず
夕日を浴びる川を渡って宿に戻った



[PR]

by shidekubo | 2018-03-12 10:19 | イギリス探検 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://shidekubo.exblog.jp/tb/28186886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。