ソールズベリーの朝

b0234690_17352901.jpg
おはようございます と
早朝 ホテルのガーデンに出てみた










b0234690_17354513.jpg
カーテンの開いている部屋が私の泊まった部屋
ガーデンをひとり占めで撮影するためには 早く起きないとね











b0234690_17355650.jpg
前日 カップルが座っていたテーブル 
どうやらワインを飲んでいたらしい











b0234690_17363161.jpg
正面にはソールズベリー大聖堂
この時は4月だったが 夏になったら木の葉っぱが茂って
尖塔しか見えなくなっちゃうかも










b0234690_17360882.jpg

昨日 町中へ行く時に渡った Harnham Bridge が見える
最初に建てられたのが1245年 その後1744年に拡張されたのだとか
朝もやがとても美しかった
この川は River Avon
シェイクスピアの故郷 ストラットフォード・アポン・エイボンの
エイボン川とは違う







b0234690_17361942.jpg
ホテルの人に聞いたら 
Avon とはウェールズの方の言葉で 
川を意味する言葉から由来しているらしい











b0234690_17364117.jpg
ガーデンもラブリー
ところでラブリーと言う言葉は日本人にとっては
”かわいらしい” というイメージが一番強いかもしれないが
イギリス人は何でもラブリーを使う
特にお天気がいい時とか ”It's a lovely day!"
お店で買い物をして 端数の金額をぴったり小銭を出して
払った時も ”Lovely" って言われたことあるし






b0234690_17365622.jpg
そんなホテルの外側はこんな感じ
ラブリーな内側とはちょっと対照的かも



[PR]

by shidekubo | 2018-03-14 08:44 | イギリス探検 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://shidekubo.exblog.jp/tb/28190366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。