ムナフヒタキと出会った町

b0234690_13250729.jpg
日本名 ムナフヒタキというこの鳥に出会ったおかげで
去年の夏はストラットフォード・アポン・エイボンに通い詰め
町のあらゆるカフェ・レストランを食べつくす勢いだったが
それでも全体の半分も網羅していないだろう


b0234690_13252263.jpg
8月下旬 イギリスの野鳥ガイドに書いてあった通り
ムナフヒタキは越冬地 西アフリカに向けて南へと旅立っていったようだ




b0234690_13253516.jpg
8月下旬のホーリートリニティー教会 日本なら10月くらいの光景か
それに引き換え現在の日本は9月上旬 気温はまだ30℃越え
おまけにまた台風がくるらしい ついさっきは震度4の地震があったし



b0234690_13254625.jpg
そう言えばイギリスでは地震がほとんどない
滞在している間に震度2くらいの揺れを記録した時が1度だけあった
日本のように頻発していたら レンガや石作りの建物が
あれほど残っているはずないもの


b0234690_13260290.jpg
それでムナフヒタキがストラットフォード・アポン・エイボンから姿を消す頃には
普通は海外からの観光客があまり足を運ばない




b0234690_13262682.jpg
農耕地とか いわゆる地元の人々が普段行くようなところにまで




b0234690_13263887.jpg
被写体を求めて行くようになっていたのだった



[PR]

by shidekubo | 2016-09-07 14:05 | シェイクスピアの町探検 | Trackback | Comments(0)